ホームページ

なお、住処ボタンも初期設定では非表示になっているブラウザが多く、使用される機会は減っている。 多くの事例は、インストール時のオプションで拒否することもできるが、アドウェア(広告表示ソフト)やマルウェア、コンピュータウイルスの中にはブラウザのホームページを見定めなく勝手に修正するものがある。 ソフトウェアをインストールする際に、そのソフトウェアメーカーが供給あるいは提携するポータルサイトをブラウザのホームページに設定するケースもある。 ブラウザ起動時に設定した覚えのないサイトが表示されたら、不審なソフトウェアがないか参考にすることが望ましい。 2000年代半ばまでは、ブラウザのホームページにはポータルサイトを設定する使い方が多かったが、2000年代後半以降はMicrosoftEdgeの「スタートページ」、GoogleChromeの「新しいタブ」、Operaの「スピードダイヤル」などのように個人の使い方にマッチしてカスタマイズされたページをホームページに設定する機能、あるいは前回終了した時に開いていたウェブサイトを再表示する機能がメインとなっている。

滋賀 ホームページ制作